2015年03月29日

渡邊邸甦る‼︎

6年もの改修工事を経て、いよいよ渡邊邸が甦ります(^o^)/

先日、スタッフと共に内覧会へ参加してきました。
渡邊邸甦る‼︎
渡邊邸甦る‼︎
渡邊邸甦る‼︎
渡邊邸甦る‼︎
この日は雪だったので、中はかなり寒かったですが、お庭の雪景色はとても綺麗でした‼︎
渡邊邸甦る‼︎
渡邊邸甦る‼︎
渡邊邸甦る‼︎
時期的なものなのか、お雛様も飾ってありました。
何と言っても張りの太さにはびっくりでした(≧∇≦)
一般公開は4月5日〜です‼︎
是非、お越しの際はご覧下さいませ(^o^)










同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
鷹ノ巣山の紅葉
お茶菓子変わりました!
秋が来た‼︎
そんなバナナ⁉︎
ぶどう園オープン‼︎
レディースプラン‼️
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 鷹ノ巣山の紅葉 (2016-10-30 17:12)
 お茶菓子変わりました! (2016-10-16 20:56)
 秋が来た‼︎ (2016-09-17 22:51)
 そんなバナナ⁉︎ (2016-09-15 13:03)
 ぶどう園オープン‼︎ (2016-09-04 10:24)
 レディースプラン‼️ (2016-08-18 20:58)

Posted by 喜久屋の若旦那 at 10:44│Comments(1)お知らせ
この記事へのコメント
「渡邊邸」の改修は存じておりましたが6年もかかっていたのですね。「渡邊邸」は宮尾登美子さんの小説「蔵」をテレビドラマ化するときにNHKが収録に使ったのを昨日のことのように思い出します。歴史のある渡邊家は色々な学者の方が研究されていてその研究結果が多くの著作になっています。
新潟大学の先生や東大の先生が詳しく調べていますね。
北越後の大豪農ですが、米沢藩への大名貸しや「たいしたもんじゃ」の大蛇伝説など面白い歴史ドラマの素材をいっぱいもっているところです。戦後村長をつとめた「満寿太郎」氏は東大卒で村の発展に大層業績を残しました。この方の兄弟や従兄弟には東大医学部で学んだで軍医になった方が多くいたと聞いています。そのほか学者になられたり経済界で活躍した方を多数輩出しているのが関川村の渡邊家です。
しばらく訪問していませんが機会を見つけて行ったみたいと思いました。喜久屋の若女将様投稿ありがとうございました。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2015年03月29日 21:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。